東武動物公園で撮影練習(前半)

OM-D E-M10 MarkⅡにG.Zuiko Auto-S 40mm f1.4を付けての練習も兼ねて、
11月に東武動物公園に行ってきました。

ピントが甘いものも含まれますがご容赦ください。

入り口

東武動物公園-入り口

東武動物公園は、遊園地と動物園とプールが一緒になった、
ハイブリッド・レジャーランドです。

今回は電車で行ったので東ゲートから入りました。

東ゲートから入ると手前が遊園地、
その奥に動物園、プールという配置になっています。
車で動物園に行きたい場合は、西ゲートから入ると良さそうです。

アトラクション

東武動物公園-東ゲート

当日はあいにくの曇りでしたが、
このレンズだとレトロ感が増すので、
あまり気になりませんでした。

観覧車の色がかわいい。

今回は遊園地エリアでは遊ばなかったのですが、
こちらのアトラクションは気になって足を止めてしまいました。

↓↓↓

東武動物公園-稲川淳二の怪談映画館3D

「稲川淳二の怪談映画館3D」!

…が、夏季限定だったのでしょうか。
営業終了していました。

フラミンゴ

東武動物公園-フラミンゴ

動物園エリアに入ると、
最初にフラミンゴの大群が目に入ります。

東武動物公園-フラミンゴ

びっくりしたのが、柵が低い!動物が近い!

そもそも触れるくらい近くにいる上に、
マイクロフォーサーズ機なので、
焦点距離が35mm換算で80mmということで、
望遠レンズを使わなくてもかなり寄って撮影できました。

東武動物公園-大きな鳥

大きな鳥。

このエリアも開放的で、他にも草食動物がいました。
この鳥はこの後、野生のカラスに追われてました。

ゾウ

東武動物公園-ゾウ

フンを飛ばしてくるの注意、のようなことが書いてありました。

ホワイトタイガー

東武動物公園-ホワイトタイガー

東武動物公園-ホワイトタイガー

こちらはさすがにガラス越しです。

ライオン

東武動物公園-ライオン

東武動物公園-ライオン

チーター

東武動物公園-ライオン

リラックス中。

単焦点レンズだと、こういう網越しの撮影は厳しいです。

ミーアキャット

東武動物公園-ミーアキャット

親子。

かわいい。

東武動物公園-ミーアキャット

なぜかライオン舎とガラス1枚で隣り合ってます。

ペンギン

東武動物公園-ペンギン

ガラス越しに水の中が見えるようになっています。

ガラスのおかげでソフトフォーカスをかけた感じになりました。

東武動物公園-ペンギン

他のペンギンがいないところに、一羽。

東武動物公園-ペンギン

帰りたそう。

マントヒヒ

東武動物公園-マントヒヒ

マンドリルもいましたが、
奥にいて背中を向けていたので撮影断念。

グリーンイグアナ

東武動物公園-グリーンイグアナ

白鳥

東武動物公園-白鳥

めちゃめちゃうるさかったです。

奥の羽を広げているのは置き物ですが、手前は本物。

前ピンなのが惜しい。

ほたリウム

写真がないのですが、
世界初の劇場型ホタル鑑賞空間「ほたリウム」にも、
入ってみました。大人400円でした。

最初に、真っ暗な空間で暫く目を慣らし、
そのまま別の部屋に誘導され、
席についてホタルの光を眺めるというものです。

ホタルの光は美しかったのですが、
暗すぎてどのような状態のところにホタルが放たれているのか、
全体像がよくわかりませんでした。

公式サイトに明るいところで撮った水槽の写真が載っていました。
最初に見ておいたほうがイメージしやすかったかもしれません。

ほたリウム | 動物園 | 東武動物公園
ホタルの光が春夏秋冬、年間通して常時楽しめる劇場型施設"ほたリウム"。遊園地、動物園、プールや乗馬クラブの融合した埼玉県のハイブリッドレジャーランド東武動物公園。

後半に続きます。


タイトルとURLをコピーしました