【シルバニアファミリー用】ミニチュアプリーツマスクの作り方

今更といった感じではありますが、
シルバニアファミリー用のプリーツマスクを作りました。

完成サイズは、ゴムひもを除いて縦10mm×横25mmです。

ちなみに、シルバニアファミリーの人形の場合、
ゴムを両耳にかけるとおかしな感じになってしまうため、
上から被るようにゴムを通すので、
通常サイズのマスクの縮小版ではありませんのでご了承ください。

ほつれ止めを塗った布をカットする

シルバニアファミリー用ミニチュアプリーツマスクの作り方①
布がシワシワですみません(汗)

小さいものを作るときは、
生地の端がほつれるとサイズが変わってしまうので、
ほつれ止めを使用すると作りやすいと思います。

ほつれ止めを先に塗って、乾いたらカットします。
水で消えるチャコペンを使っていますが、
ほつれ止めを上から塗って消えなくなると嫌なので、
印は四隅にだけつけました。

長辺の両端をボンドで接着

長辺の両端を5mm内側に折り、ボンドで接着します。
今回は「裁縫上手」を使いました。

(まとめ) コニシ ボンド 裁ほう上手【×20セット】
株式会社夢の小屋
¥ 16,827(2022/06/10 12:10時点)
シルバニアファミリー用ミニチュアプリーツマスクの作り方②

短辺側の両端を縫う

短辺側を7mm折り込み、
端から2mmあたりを波縫いします。

シルバニアファミリー用ミニチュアプリーツマスクの作り方③

プリーツを作る

表が上になるように置き、
上から7mm、そこから10mmの位置に印をつけます。

シルバニアファミリー用ミニチュアプリーツマスクの作り方④
下の縫い目が汚いですが、見えなくなるので問題ありません。

印のラインをしっかり山折りにしてから、
プリーツを作っていきます。

シルバニアファミリー用ミニチュアプリーツマスクの作り方④

両サイドを縫い留める

プリーツが開かないように、
両サイドから2mmあたりを縫います。

シルバニアファミリー用ミニチュアプリーツマスクの作り方⑤

ゴムひもを作る

今回一番悩んだのがゴムひもでした。

適当なサイズのものがなく、
最初は通常サイズのマスクゴムで作ったのですが、
バランスがおかしかったので、ボツになりました。

試行錯誤した結果、
パジャマのズボンなどに使う平ゴム(織りゴム)をカットして、
細いゴムを取り出す方法になりました。

シルバニアファミリー用ミニチュアプリーツマスクの作り方⑥

まず、平ゴム(織りゴム)を20cmくらいに切り出します。

長辺の端から数ミリの辺りを縦に切り、
余計な部分を取るようにほぐしていくと…

シルバニアファミリー用ミニチュアプリーツマスクの作り方⑥平ゴム(織りゴム)をバラす

大惨事になります^^;

が、ここでめげずにほぐしていくと、
細いゴムを取り出すことができます。

使用するのは20cm×1本だけで大丈夫です。

シルバニアファミリー用ミニチュアプリーツマスクの作り方⑥

ゴムひもを通す

ゴムひもを、マスクに通していきます。

通常のマスクとは異なり、
裏で8の字になるように通して、しっかり結びます。

シルバニアファミリー用ミニチュアプリーツマスクの作り方⑦
シルバニアファミリー用ミニチュアプリーツマスクの作り方⑦

余ったゴムをカットして、
結び目マスクの内側にを移動して隠します。

完成

シルバニアファミリー用ミニチュアプリーツマスクの作り方-完成
シルバニアファミリー用ミニチュアプリーツマスク
後ろはこんな感じです。
鼻まで覆うと何の動物かよくわからなくなります。
シルバニアファミリー用ミニチュアプリーツマスク
鼻が見えた方がかわいいかな。
タイトルとURLをコピーしました