雑草・花

雑草・花

【初夏~秋の雑草】トゲと毒に気を付けて-ワルナスビ

6月下旬、OM-D E-M10MarkⅡで撮影。 ワルナスビ 河川敷や道端などに、ナスやジャガイモのような花を咲かせるワルナスビ(悪茄子)。 和名 ワルナスビ(悪茄子) 英名 Carolina Horsenettle ...
雑草・花

【初夏~夏の雑草】厄介者?虫が大好きな蜜がいっぱい-ヤブガラシ

6月下旬、OM-D E-M10MarkⅡで撮影。 ヤブガラシ 「ヤブガラシ」と検索すると「駆除」と出てくるほど、その繁殖力のせいで、厄介者扱いされてる雑草です。 つる性なので植物を覆ってしまう上、根っこが太く長く、抜くときに途中で切...
雑草・花

【初夏~夏の雑草】紫のグラデーションが美しい-ナヨクサフジ-クサフジとの違いも

6月上旬、OM-D E-M10MarkⅡで撮影。 ナヨクサフジ 6月上旬、河川敷を散歩していたら、背丈の高い雑草の中に、紫のグラデーションがきれいな花が咲き乱れていました。マメ科のナヨクサフジ(弱草藤)です。 和名 ナヨクサフ...
雑草・花

【春~秋】金平糖?ポンポン?ピンクの丸い花-ヒメツルソバ

5月中旬、OM-D E-M10MarkⅡで撮影。 ヒメツルソバ 明治時代に観賞用として持ち込まれたヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)。寒さにも乾燥にも強い性質から、野生化したものをあちこちで見かけます。 その丸い愛らしい花は、金平糖やポンポン...
雑草・花

【初夏~夏の雑草】螺旋状にくるくる花をつける-ネジバナ

6月下旬、OM-D E-M10MarkⅡで撮影。 ネジバナ 真っすぐの茎にくるくると螺旋状に花をつけるため、まるで編まれているように見えるネジバナ(捩花)。 初夏に咲き始めるピンクの小さな花がかわいらしい雑草です。 和名 ネジ...
雑草・花

【春~初夏の雑草】淡いピンクの花・嘴のある果実-アメリカフウロ

4月下旬、OM-D E-M10MarkⅡで撮影。 アメリカフウロ 深く切れ込んだ葉っぱの強い印象と違い、淡いピンクのかわいらしい花をつけるアメリカフウロ(亜米利加風露)。 和名 アメリカフウロ(亜米利加風露) 英名 Car...
雑草・花

【初夏~初秋の雑草】一日しか咲かない鮮やかな青い花-ツユクサ

6月中旬、OLYMPUS OM-D E-M10MarkⅡで撮影。 ツユクサ 梅雨入りと同じくらいの時期になると、鮮やかな青い花を咲かせる始めるツユクサ(露草)。 和名 ツユクサ(露草) 英名 Asiatic Dayflow...
雑草・花

【春~夏の雑草】コメツブツメクサだと思ったら違った!実を見れば違いがわかる-クスダマツメクサ

6月上旬、OLYMPUS OM-D E-M10MarkⅡで撮影。 クスダマツメクサ コメツブツメクサ(米粒詰草)だと混同していたのが、同じマメ科ジャクソウ属で、黄色い小さい花を咲かせる、クスダマツメクサ(薬玉詰草)です。 和名...
雑草・花

【初夏~秋の雑草】暑さに負けない力強さ-ヒメジョオン

6月上旬、OLYMPUS OM-D E-M10MarkⅡで撮影。 ヒメジョオン 5月以降、暑くなってくると目立ってくるのが、同じキク科ムカシヨモギ属のハルジオンに似ているけれど、もっと背が高く花びらもしっかりしているヒメジョオン(姫...
雑草・花

【春~夏の雑草】花冠は編める?四つ葉はある?シロツメクサとの違いは?-ムラサキツメクサ(アカツメクサ)

6月上旬、OLYMPUS OM-D E-M10MarkII で撮影。 ムラサキツメクサ シロツメクサの色違い?と思いがちですが、結構違う部分があるムラサキツメクサ(紫詰草)/アカツメクサ(赤詰草)。 和名 ムラサキツメクサ(紫...
タイトルとURLをコピーしました